そらマメさん道路局

以前のブログから、道路関係と一部の公共交通の話を分離させたもの。鉄道関係・新聞流通の話は、別ブログで。

京都縦貫道(宮津天橋立~丹波) NEXCO西日本へ

corp.w-nexco.co.jpwww.sankei.com

f:id:fuwafuwaame:20191230110520p:plain

2023年に、宮津天橋立IC~丹波ICはNEXCO西日本

 京都府の方針で、二重行政状態になっている京都縦貫道の道路管理者を、NEXCO西日本で共通化する。京都縦貫道そのものは国土交通省による直轄国道であるため、料金制度の見直しなどに関する話し合いは、NEXCO西日本・道路公社・京都府も交えて詰めの協議を進めていく。

 考えてみれば、ずっと前から丹波IC以北が京都府道路公社、それより南がNEXCO西日本って、おかしな道路だなぁと思っていたため、はよNEXCO西日本で共通化せんかいと思っていた。丹波を境に京都が南北で分断されているという印象も、京都縦貫道が一つに繋がったことで、もはやそうした壁も無くなっているため、この決断は当然だろう。

 移管後の考え方としては、

  • NEXCO各社が管理する地方部料金(普通車24.6円)で共通化。ETC限定が予想される。
  • ↑を基準に、休日割引・深夜割引・ETCマイレージ積立割引を導入。
  • 大山崎JCT京都市内は「大都市近郊区間」に基づく割高料金が適用か?
  • 本線料金所を撤廃し、料金所がない一部のインターチェンジを改築・料金所設置。

【番外編】NEXCO西日本に移管しそうな路線

 正確には、自治体の要求と国土交通省との協議の末、NEXCO西日本に移管した方が良いと個人的に判断してる路線。

f:id:fuwafuwaame:20191230113134j:plain

……とまあ、こんな風にツッコミが入ると。(客観)