そらマメさん道路局

以前のブログから、道路関係と一部の公共交通の話を分離させたもの。鉄道関係・新聞流通の話は、別ブログで。

HIGHWAY MY BAG “HAVE A BREAK THE SECOND”(SA・PAトートバッグ)

travel.watch.impress.co.jpwww.w-holdings.co.jp 以前まで使っていたトートバッグがボロボロになってしまったので、以前よりも一回り大きいサイズのモノは無いかと調べていたら、丁度、NEXCO西日本SHDが発売している「HIGHWAY MY BAG “HAVE A BREAK THE SECOND”(いわゆる「SA・PAトートバッグ」)」があったので、広川SAでお買い上げ。

f:id:fuwafuwaame:20210120133146j:plain

HIGHWAY MY BAG “HAVE A BREAK THE SECOND”(SA・PAトートバッグ)

 元々は政府主導によるプラスチックビニール袋の削減(別料金化)対策として、マイバッグ持参運動の一環から生産されたもの。そのため、外側はサービスエリアの景観をした普通のバッグに見せつつ、中身は保温効果を維持するためのアルミで作られ、多目的活用が可能になっている。

f:id:fuwafuwaame:20210120133555j:plain

(ミニわたる)中身は保温効果に対応。かなり巨大なので、ぬいぐるみなども余裕で収納できます。

 惜しい所を言えば、元々が買物袋の代替という側面であるため、外側にポケットがないこと。以前のは比較的容量のあるサブポケットがあったので、その部分に小物を収納することが出来た。これに関しては100均などで売られている小袋を投入する形で対処するしかないとみている。

 ところで、以前使っていたトートバッグは何かというと、北九州市環境モデルをイメージしたデザインであり、都市高速・東田ランプ延伸見学会の時に頒布されたもの。東田ランプが開通したのが2010年のことなので、10年以上も使い続けてきた形になる。

f:id:fuwafuwaame:20210120134606j:plain

頑丈なトートバッグ、表面のイラストは北九州市マッピングしている。

 全体的にヨレヨレな状態が続いてきたが、2年ほど前から底が破けてきたり、イコちゃんぬいぐるみなどの大きめの荷物を持ち運びするのが難しくなってきたため、さすがに限界。これ自体は別用途も含めて保管しつつ、今まで使い続いてきた北九州市トートバッグは、NEXCO公式バッグに引き継がせる。旅行が楽しみになりそうだ。

f:id:fuwafuwaame:20210120134839j:plain

広川SAのランチメニュー。美味そうだったから頼んでみた。