そらマメさん道路局

以前のブログから、道路関係と一部の公共交通の話を分離させたもの。鉄道関係・新聞流通の話は、別ブログで。

自賠責保険踏み倒し説

merkmal-biz.jp 自賠責保険に積み立てた分が、財務省によって上手に資産運用されていないという話。

 ……まあ、いざとなった時のセフティネットとしての自賠責(強制保険)であるからして、「返さない」というよりかは、自賠責保険の予算が無くなった時に救済するのが困難になり、今以上に泣き寝入りする事故被害者(加害者)が増加するのを防ぐべく、敢えて一般財源の形で予算を貯めておく」という考えじゃなかろうかい?

 自賠責いうても任意保険のように無制限補償という感じじゃなく、あくまで必要最低限の範囲で税金から補填する程度のモノ。確かに6,000億円という税金は桁違いの値段ではあるものの、それを全ての事故案件に支払うのは些か無理がある。財務省としても「すみませんが、自賠責の値段を引き上げます」と大々的に言えるモノではないことぐらいは認識しているだろうし、まあ、そういう意見もあるんやなぁ~程度に流す程度で。

www.mlit.go.jpwww.npa.go.jp 今のところ、私は大事故に至らずにセーフの状態が続いているが、おまわりさんによってプチ検挙という事例なら何件か……。いつまで経っても青免のままで、ペーパーにでもならない限り、銀免・金免になることは無さそう(自虐)