そらマメさん道路局

以前のブログから、道路関係と一部の公共交通の話を分離させたもの。鉄道関係・新聞流通の話は、別ブログで。

参議院議員選挙の結果を踏まえまして、私からひとこと。

 与党(自公連立政権)の圧勝、おめでとうございます

 私が政権に求めることは次の通り。

  • 未開通区間の高速道路整備(ミッシングリンク)を着実に進め、飛び地の解消や災害時に強い高速道路・産業観光の側面を持った高規格道路の早期実現を目指すこと。
  • 既存の道路においても、老朽化が進行している状況下で、道路施設の破損等で人々の生活が混乱する恐れがあるのを回避するためにも、適切に橋・トンネル等の抜本的更新を行うこと。
  • 4車線化事業の促進に加え、無料で運用されている高速道路においては、自治体との協議を大前提に、必要に応じて有料化を進めて適切な交通管理の最適化を図れる環境を作ること。
  • 都心部と地方を結ぶ路線バスにおいて、いわゆる「のりかえバス停」における接続拠点の拡充(たとえばバスロケーションによる案内・接続時間の最適化・状況に応じたバスターミナルの新設または更新)を進め、利用者が混乱しにくい状況を作ること。
  • 急激な原油高・物価高の状況に対応するため、引き続き、燃料費の補助を出し続けることや、輸送によるコスト高を抑えるため、貨物車における何らかの補助を出して、これ以上の物価上昇を出来るだけ抑えること。

 あとは、どんなに自分が不遇な立場に置かれていると言っても、決してテロリズムを犯さない・犯させない環境を作ること。

放送倫理に気をつけよう