そらマメさん道路局

以前のブログから、道路関係と一部の公共交通の話を分離させたもの。鉄道関係・新聞流通の話は、別ブログで。

宝満川橋リニューアル工事

navi-corn.com

 E3九州道のうち、鳥栖JCTから久留米インターまでの区間で、2023年1月10日~11月30日まで、宝満川橋の付け替え工事に伴う車線規制を実施する。老朽化した道路施設の大規模更新作業であり、それまで南九州で実施されてきた一連の工事を、より交通量が多い福岡都市圏でも行う。主な工事内容は、下記の通り。

  • 橋梁の道路部分にあたる鉄筋コンクリート床版を、耐久性の高いプレストレストコンクリート床版に付け替え。床版そのものは別の工場で作ったものを持ち込み。
  • 付け替えに伴う防水機能・舗装工事

期間中に熊本方面のE3九州道を利用される方へ

常に最新の交通情報を

 アイハイウェイやGoogleマップの交通情報などで、最新の混み具合を確認できるほか、所用時間表示板・広域情報表示板で、直近の渋滞予想が把握できます。

 なお、鳥栖~久留米は1日あたりの交通量が10万台に達する大動脈ではあるものの、最も交通量が増大するのは平日朝夕の通勤時間帯と、土日祝日の熊本方面への旅行時に留まっており、他は比較的交通処理に余裕がある。そのため、他の線区と異なり、この部分に関しては大渋滞が生じる可能性は、今のところ予測されていない。とはいえ、通常の片側3車線を無理やり2車線に圧縮させる以上、混雑が起きる可能性は否定できないため、ゆとりを持って行動することを奨める。

 繁忙期となる春の大型連休・お盆休みの時には、工事を行わずに車線規制を一時的に解除する。

その他の線区での工事情報

E3九州道 姶良~薩摩吉田

 こちらは片側2車線分しかないため、対面通行で乗り切る。朝夕の通勤時間帯などを中心に、渋滞が生じる恐れあり。

E58沖縄道 石川~金武、許田~終点

 沖縄本島の中央部に位置する石川~金武、許田~終点の部分でも工事が実施される。やはりこの部分でも渋滞が生じる可能性が懸念されているため、通行には注意を。