そらマメさん道路局

道路関係と、一部の公共交通の話・郵便局めぐりなどがメイン。

貨物車向け短時間駐車マス

www.c-nexco.co.jp 貨物車の駐車が出来ないという問題を改善するため、60分の利用をお願いすることを目的に、短時間駐車マスが僅かながら増備されるようになった。

 写真はE2A中国道・美東SA下り。入口通路沿いに黄色く囲った大型車マスが5台分確保されている。

大型車の短時間休憩マス

60分を超えても特に罰せられるわけではないが、協力は呼びかける。

 これを見た時、何かしらカメラ等で監視しているようなものも無ければ、60分を超えて駐車し続けても、特にNEXCO各社から注意喚起などされる訳でもない。チョッとだけ利用する貨物車がいるのであれば、短時間マスに停めて席を譲ってね、とお願いする程度のものである。かなりザルすぎて、本当に守ってるドライバーがどのほどいるのかは謎。

 多分、

  1. 短時間駐車マス?なんじゃそら(といって、普通に駐車)
  2. 短時間駐車マス言うても、他が詰まってて停められんわ(なので注意喚起を無視して60分オーバー駐車をやらかす)
  3. 後続車「停められねーよ、うわああん!!ヽ(`Д´)ノ」 と言って、空いてるスペースに強引に駐車
  4. 60分超したドライバー「はぁ~、よく寝た。さ、行くかwww」
  5. 結局、何も変わらない。
  6. 後日、NEXCO各社がETC2.0ビッグデータ等で調べたら「大して変わってないな」

 こんな流れになると予想する。

 結局のところ、短時間駐車マスは最初から効果があるか微妙なものと想定が付く。従って、休憩施設における駐車場改善の取り組みに挙げられた、駐車場有料化(パーキングメーター方式)の導入に対する証拠集めをしているのかなと。

 幹線として大活躍する休憩施設は、周知活動や分散化の重要性を随時説明しながら、最も現実的な手段を段階的に講ずる必要がある。(客観)

あすか「取りあえずE2A中国道は、吹田~神戸と山口~下関は有料化確実かな」
そらか「派手に休憩施設を強化するのも善し悪しかもね」

soramameroad.hatenablog.jp

証拠集め

soramameroad.hatenablog.jp 有明海沿岸道路長州港~玉名における、新規事業採択へ向けた住民調査がこのほど行われ、役場等の多目的施設でアンケートが配られていた。

 住民には「どのルートを通ったが良いか?」みたいな権利はなく、「現状の道路利用における課題点と、もしも新設で道路を誘致するとなった場合、どのような配慮を求めるべきか」といった、よく分からんことを聞いてくる。

 つまり、だいたいのルートマップはほぼ確定しているため、後はその経路を選ぶための住民からの証拠を集めることが求められる。

そらか「有明沿岸道の誘致に伴い、現状の問題と開通後に求める"あるべき姿"を教えて下さい」
くまモン「う、う~む、どう言えばいいんだか……」

 改めて、長州港~玉名までの有明海沿岸道路のコンセプトを整理すると、

  • 高速道路から大きく離れた玉名エリアにおける、地域間連携強化と速達性の高い道路整備。とにかくアクセスが悪い。
  • 一般道路だけなので事故が起きやすい。
  • 医療体制は出来ていても、搬送するのに手間取る。
  • 有明海長州港を中心に漁業・野菜・造船といった産業が盛んである。
  • 有明海を軸にした、熊本北部・福岡県筑後地方・佐賀県南部の広域観光に力を入れている。
  • E3九州道が通行止めになると、国道3号・208号・501号に飛び火して交通集中が起きる。
  • ことあるごとに水害が起きるし。
  • 震災などで有明海津波が起きたらどうするのか。 ……など

 といった課題が浮かび上がる。

 このことから、通過主体の高速道路を整備する必要性があるため、JR鹿児島本線の経路にみられる玉名市中心部への乗り入れは、あまり考慮されていない。もちろん、玉名市街とのアクセス改善は行うだろうが、だとしても熊本県玉名市が独自に都市計画道路を整備する形で補充し、メインディッシュとなる有明沿岸道本体は、限りなく国道501号に近いところを辿るのが最も理に適った考えかと予想する。

SA・PAの小ネタ (12) もしも吉和SA・鹿野SAを、無理やり小さくするには?

 無人サービスエリアの吉和、更には今後起きえそうな鹿野SAを建て替える場合。

 以前にも話したが、ずばり、JR西日本管内で最近見かける、簡易式駅舎と同じくらいの規模にまで小さくした上で、下記のようにすることを提案したい。

簡易式の建物にした上で、おおよそ、コンテナと同じ規模のサイズに縮小。

狭い空間に自販機類を設置。待合用のイスは2~3席のみに留め、QRコードNEXCO西日本の各種情報・インフォメーション呼び出し・交通情報・問い合わせ窓口類を表示。

普通に可読できる程度の交通情報パネルを設置。

 四辻駅が分かりやすい例で、これくらいの規模ならより現実的なサービスエリアの運営ができるのかなと提案する。これは、今後縮小路線に走る休憩施設でも適用が可能である。

鹿野サービスエリア REVENGE 2024 Spring

 久しぶりにE2A中国道・鹿野サービスエリアにやってきた時のこと。昼前なので、鹿野SA名物のちゃんぽん、またはステーキ定食を食べようとウキウキしながら訪問したら、メニューがラーメン・うどん・カレーにほぼ固定され、提供される内容も大幅にスケールダウンしていた。

……こういうの失礼だけど、なんか、前に比べてショボくない?

結局、ラーメン頼んだんだけど、ちゃんぽん目当てでやってきただけに、なんかガッカリ……

 食べログなどのグルメレビュー情報サイトでも、鹿野のちゃんぽんはお勧めという声が結構多かったため、指定管理者変更が起きる前にもう一度口にしようと思ってたが、単にラーメン・うどん・カレー縛りになってワンパターンになったことから、なんかド派手にスベった印象を受けた。

tabelog.com もとより、前後の交通量が【察し】であるため、そう遠くない時期に吉和SAの二番煎じが起きるのではと邪推している。その時はセブン自販機投入で対処するのかな?(鹿野SA近くにセブンイレブンが無いため、遠隔操作でセブン自販機を扱える場所は、阿東あたりになる)

初めての郵頼

 風景印(消印)を押して貰う場合、普通は設定された郵便局に直接出向いて捺印してもらう形になる。しかし、遠方で来局が困難な時は、当該の郵便局に風景印を押して欲しいとお願いすると、条件を満たせば風景印を押してくれるサービスがある。これを「郵頼(ゆうらい)」という。

 初めて郵頼をお願いしたのは、鹿児島県庁内郵便局(78490)に設定された、期間限定の風景印である。

鹿児島ユナイテッドFC 創立10周年記念 風景印

 鹿児島県庁内郵便局は、通常の風景印が設定されているが、今回はプロサッカーチームの鹿児島ユナイテッドFCが創立10周年を迎えたことから、それを記念して特別に製作された限定品である。本来であれば、鴨池公園内にある白波スタジアム(鴨池陸上競技場)で、4月28日限定で現地捺印ということになっていたが、猶予を持たせるために26日・30日に限り、県庁内郵便局でも受け付けていた。

 当然、現地訪問は不可能であるため、郵頼。返信用封筒に84円切手を貼り忘れてしまう失敗があったものの、ちゃんと県庁内郵便局に切手を送付した結果、26日付で手元に届いた。

郵頼の方法

 郵頼をお願いする場合は、下記の方法で手続きを取る。

  • 台紙(はがき)に切手を貼る、または63円はがきを用意。
  • 風景印の押し方を書いたメモ紙を書き、往信用の封筒に台紙・返信用封筒と共に入れる。メモ紙には、必ず、自分の名前・住所・電話番号も記載すること。
  • 返信用封筒には、自分の名前と住所を宛名欄に書く。84円切手をお忘れなく。
  • 往信用の封筒に、風景印を設置している郵便局の住所を書く。できれば「風景印担当宛」みたいに書くといいかも。限定版の場合は、日本郵便の公式サイトでも送付先の住所を掲載している。
  • 限定品のように消印有効期間が定まっている場合は、必ず、最終消印日までに提出。

郵頼でないと入手不能なもの

 逆説的に言えば、普通の方法では郵便局が利用できない禁足地(国の重要施設)や、先程のような期間限定、または限定・記念切手シート発売日に合わせて風景印を押す場合に、当局に出向けない場合などには郵頼が必要になる

 特に郵頼が必須な場所は、

  • 宮内庁内郵便局(01203):皇族・皇室関係者・宮内庁職員以外は出入り禁止。
  • 船内郵便局:11月上旬に昭和基地へ出航する、例の風景印。

郵頼は、極めて限定色の強いものに限らせて頂く

 前述のような条件が重なり、どうしてもその風景印を押したい!という場合は、郵頼をお願いすることにする。なお、台紙に貼り付ける切手は、限定切手シート発売日と同日捺印の場合を除き、基本的には当サイトのルールである、350円 or 500円切手のどちらかで行く。

【当サイトの風景印に貼り付ける切手のランク】

  • NORMAL(63円切手 or 63円はがき):普通の郵便局(集配・無集配問わない)
  • NORMAL+(100円切手):船舶を使わないと到達できない郵便局。但し、ゆうゆう窓口がある場合は、POST CENTER級を最優先で適用。
  • POST CENTER(120円切手):ゆうゆう窓口併設の郵便局
  • BANK(230円切手):ゆうちょ銀行直営店併設。但し、地域区分局を併設する場合は、LEGENDを適用。
  • LEGEND(350円切手):地域区分局・各県庁の郵便局・イベント風景印
  • SUPER LEGEND(500円切手):日本郵政本社・地域支社・宮内庁内郵便局・船内郵便局・その他、一般人の出入りが厳しく規制された場所に設置された郵便局。

 まあ、郵頼をする機会は限られるでしょうから、何かあった時にササッと適用できれば、まあそれで、という感覚で接していきたいと考えてます。

www.post.japanpost.jp

5月4日は、はやみち三姉妹の長女・みどり姉の誕生日

 5月4日は、はやみち三姉妹の長女・速道みどりさんの誕生日です。姉さん、おめでとうございます!

 長女は滅多に描かないので、なんだか新鮮味がありますね。(そらか談話)

中九州道(熊本エリア)、有料道路に変更へ

熊本県 中九州横断道路事業調整会議
令和6年4月25日開催結果

国土交通省 九州地方整備局 熊本河川国道事務所 / 2024年4月25日)

 国道57号バイパスである中九州横断道路のうち、大津西インターから下硯川(しもすずりかわ)インターまでの区間は、有料道路方式で建設・運用を行う方向で調整が進められている。

 これは無料自専道方式だと、半導体工場が多数建ち並ぶ大津町菊陽町からE3九州道へのアクセス道路整備に時間を要するため。国道57号国土交通省直轄路線であることを踏まえると、当該区間NEXCO西日本が引き受けるものとみられる。高速道路整備のノウハウやらはNEXCOグループが一番よく知ってることでしょうし。

そらか「あくまでも作り方の問題。多種多様な考えの中から、最も適切な手段が有料化ってことです」

 ついでに大津~下硯川は最初から4車線道路で整備し、道中にパーキングエリアを設置すべきだし、熊本西環熊本港延伸、阿蘇・大分方面もNEXCO西日本直轄の有料道路にした上で、潔く4車線化へ向けて舵を切るのが潔いのでは。どうせ最終的にはE10東九州道と接続することで、事実上の無料九州横断道が誕生し、有料区間との整合性を考慮する必要が出てくるはず。