そらマメさん道路局

以前のブログから、道路関係と一部の公共交通の話を分離させたもの。鉄道関係・新聞流通の話は、別ブログで。

NEXCO東日本

イチから高速道路を造り直すのとほぼ同じこと

更新をしなかったらね、今もどこかで笹子トンネル事故の二番煎じが多発しているんだよ。(速道三姉妹による「道徳」)

高速料金のステルス値上げ(償還期間の延長)

そもそも「無料化」なんて、誰もマトモに信じちゃいないって。ワイドショーの見過ぎ。。

いわゆる「カントリーサイン」は取り扱わない

地点表示(≒カントリーサイン)は、シンプルに、そして必要性を確認した上で導入。

クイズ!答えは1年後。

(中日本の工事職員)来年の今頃、答え合わせをして、道路行政を振り返りたいですね。知らんけど。。

NEXCO各社のラインカラー ●

高速道路ラインカラーのお話。

ハイウェイラジオ、実質廃止へ

ハイウェイラジオ、実質廃止へ

NEXCO15歳 

NEXCO15歳だから、ココで民営化スキームの見直し(新憲法策定)でも。

ETC周遊割引2020

西日本会社線だけ、ETC周遊割引のみの申し込みが出来る。

「法律上はそういう規定は無いけど、昔は高速道路の運営上、あっても良かったレガシーなもの」を考えてみた。

昔はよかったが、今はお荷物ともいえる「高速道路のレガシー」は何か?

渋滞の距離よりも、どこで渋滞が起きるのかが大事

渋滞の距離よりも、渋滞が起きる線区での危険度を伝える方が効果的。

「集中工事」と「大規模リニューアル工事」の違い

名神「集中工事」、他社線「大規模リニューアル工事」、どこがどう違うの?みたいな話。