そらマメさん道路局

以前のブログから、道路関係と一部の公共交通の話を分離させたもの。鉄道関係・新聞流通の話は、別ブログで。

北九州高速1号線の出口標識

 北九州高速1号線・2号線の出口標識は、4号線・5号線と異なり、旧デザイン(初期の首都高速にみられた案内)が継続利用されている。ただ、1980年代の開業当時から随分経過したことや、設備投資の節約などで、いつ最新式に切り替わるのかワクワクしていた。

 資さんうどん本店へ行くために1号線を通ったが、なんと、昔の出口標識のデザインをそのまま流用しつつ、反射板内蔵+文字列だけは現代風というアラワザに出ていた。いやー、そこは最新式だろうよJKと、つい大声でツッコミを入れてしまった。

f:id:fuwafuwaame:20210830183218j:plain

北方ランプ400mの出口標識。デザインそのものは昔のを踏襲。

f:id:fuwafuwaame:20210830185333p:plain

出口標識(再現)

f:id:fuwafuwaame:20210830185350p:plain

自分はこんな展開を予想してたんだけど。

 4号線(旧・北九州道路)も、以前は1・2号線の旧・出口標識が混在していたが、ココはリニューアル工事の過程で現代風に変更されている。それだけに、予想外の展開になってしまって、イマイチ納得出来なかった。

 ただ、このデザインで今後も更新を続けていくことが決定打となった以上、素直に受け入れて応援してあげたいと思う。恐らく、標識交換をするほどの余裕が福岡都市高速よりも無いんじゃないかと思うのよね。