そらマメさん道路局

以前のブログから、道路関係と一部の公共交通の話を分離させたもの。鉄道関係・新聞流通の話は、別ブログで。

「インフォメーションスタッフ、おすすめの湯」 割引導入へ

trafficnews.jpwww.mlit.go.jp 観光を目的とするETC休日割引が、本来の趣旨と異なる使われ方をしているため、休日割引を見直す方向で検討が進められている。まだ検討段階で素案に過ぎないモノの、国土交通省が明確に提示した以上、廃止は確実である

f:id:fuwafuwaame:20210318180641p:plain

度外視した使われ方をするなら、廃止したがマシ。

 新体制の休日割引は、GoToトラベルにも見られた「宿泊代込みでこのお値段」という方式であり、勘案すればNEXCO中日本が実施している観光地+周遊割引の方向で修正が進むとみている。直接的な割引を廃止し、代わって周遊割引による負担軽減を図る以上、別に土日祝日に限定する必要は無いのでは?

 この方針が示された以上、現在は単に高速料金のみで自由に途中退出が出来るNEXCO西日本・東日本の周遊割引も廃止されるものと見られる。

JR西日本の「強制2人縛り」「ソロは旅行代理店のみ取り扱い」に近いルール

 NEXCO西日本に並行するJR西日本の場合は、ソロでの周遊旅行を全面的に規制しており、JRグループ共通の18きっぷを除けば、同一行程・2人以上を義務づけている

f:id:fuwafuwaame:20210318182955p:plain

広島デスティネーションにあわせた新幹線往復+在来線フリー+観光地アシストの「広島ぐるりんパス」。
ガチガチの2人縛りが課せられ、ソロ客は「冷やかし」として排除。

 ソロでの周遊、または運賃割引は徹底的に排除しているものの、代替案としてJR西日本と提携している旅行代理店(日本旅行JTB近畿日本ツーリストなど)を通じて、「新幹線往復+指定されたビジホに泊まって、このおねだん」という旅行券を発売している。

f:id:fuwafuwaame:20210318183232p:plain

旅行代理店(ココでは日本旅行)では、「新幹線往復+指定されたビジホで、このお値段」というパックツアーを発売。

 現段階のように自由自在に行き来するのが難しくなるモノの、反面、「観光地アクセス割引(必ず、指定された観光地でETCカードによる認証が必要)」「指定されたビジホに泊まって、1泊2日の中国地方フリーパス」みたいな形になれば、たとえば自分のように「新聞休刊日(≒月曜日)を使わないと大規模な移動が出来ない」といった問題も緩和されるし、元々が単独旅行になりやすい高速道路ドライブに対しても、明確な理由を持って移動できるようになるため、ダラダラと行き来するよりかは計画的になる。それを踏まえれば、この方法を適用するのも、案外イイかもしれない。

 まあ、単に「休日割引の財源確保をするぐらいなら4車線化」という、捻くれた考え方も見て取れるモノの、だとしても割引に充ててた財源を交通改善に役立てるのであれば、それはそれでドライバーにメリットがあるのでアリ。

 そのうち「インフォメーションスタッフ(ハイウェイコンシェルジュ)おすすめの湯」みたいなプランが出てくるかも……?

その他の割引見直し

平日朝夕割引

 継続する。但し、割引適用時間帯の変更や割引率などの適用条件を見直し、より実態に合った通勤利用のアシストを行うように仕様変更する方針。

深夜割引

 現在の休日割引の二番煎じ感が強いため、見直し。割引適用時間帯の走行のみ、割引が適用されるように修正(現在は適用時間外でも、適用時間帯さえ通れば無条件で何度も割引が適用されるが、こうすると大型車がSA・PA・料金所を占有するフラチな事態が起きるため)。割引率を時間帯に応じて変化させたり、適用時間帯を拡大方向する方向で調整。

大口・多頻度割引

 継続・現状維持。現在はCOVID19が蔓延しているため、性急な見直しは早計だが、いずれは割引率の拡充を調整する。また、現在は法人契約の数だけで取り決めしているが、コレを車両台数ごとに契約するように変更し、ベラボウに割り引かれる問題を改善する。

ETCマイレージ

 部分的な見直しは生じるものの、基本的にマイレージ利用客は一定の顧客層で占めているため、ココは変化がないものとみられる。

総括

 休日割引も、元々は約10年前に実施したETC休日特別割引(1,000円高速)の派生版として延命し続けたもの。これを宿泊・観光パック料金方式に転換することで、GoToトラベルが終わった後でも違う形で延命することが出来る。

 正直、休日割引が土日祝日のみに縛られているのは、平日に出かけることの多い私にすれば、サンデードライバーは羨ましいなぁ~と思うのと同時に、本来あるべき高速道路の利用形態ハイウェイカード時代の割引)に戻るだけなので、まあ、仕方ないかなと思う。

 土日祝日でも通常料金になってしまうが、反面、ETCマイレージ自体はほぼそのまま残るため、その分、マイレージも休日割引適用時に比べると貯まりやすくなる(無料通行分のMAX5,000円に手が届きやすくなる)。コレが生き残るだけでもマシなもんですよ……

f:id:fuwafuwaame:20210318190958j:plain

ETCマイレージが生きていれば、どうにかなります……

 今後、審議を踏まえて、近いうちに新体制の割引へ移行する方針。