そらマメさん道路局

以前のブログから、道路関係と一部の公共交通の話を分離させたもの。鉄道関係・新聞流通の話は、別ブログで。

中四さんかいライン

 1997年にE73岡山道が一本化した時、中国地方と四国地方が瀬戸大橋経由で行き来できるようになったことから、「中四(なかよし)さんかいライン」と呼ばれる愛称が付けられている。

【中四さんかいラインの対象路線】

 中四さんかいラインとはいえ、具体的にどこが起点・終点というのは定められておらず、あくまで地域間連携の一環として、日本海・瀬戸内海・太平洋が一望できた所が末端という程度の話である。中部横断道にあった「君は太平洋を見たか、僕は日本海が見たい」の中国・四国地方バージョンと思って差し支えない。

f:id:fuwafuwaame:20211204115006j:plain

高梁SA上りには、中四さんかいラインのことに関する開通記念碑が飾られている。

 米子IC→高知ICまで上記のルートで進めば、理論上は日本海・瀬戸内海・太平洋を総ナメ出来る。但し、現状として通行料の問題もさることながら、元々地域間の連携が微妙な山陰・山陽・四国との間を、これ1本で行き来可能なモノなのかは別。多分、中間点の瀬戸大橋に来たところでグターッとなるが先かと(個人差)。金銭的・時間的に余裕のある方は、是非とも米子⇔高知(出来れば高知龍馬空港まで)を往復してみるといいかもしれませんよ?